ユーザー認証数制限解除について


#1

アプリで利用しているTwitterログインにおいて、以下のエラーメッセージが表示される様になってしまいました
「申し訳ございませんが、少し時間をあけてから再度お試し下さい。現在、このアプリケーションはこれ以上ユーザーを認証できません。 」

現在、アプリを利用しているユーザーは約10万ユーザー程度であることから、開発者規約とポリシーの
“G. Avoid Replicating the Core Twitter Experience” に記載されている"10万を超えるユーザートークンの取得制限"がかかっているようにも見えます。

しかし、当方のアプリでは、企業のサービスにTwitterユーザーが簡単にログインできるようにする目的でTwitterログインを使っており、Twitterのコアユーザーエクスペリエンスを複製するようなサービスは提供しておりません。
このままでは、クライアントのサービスが機能しませんので、新規ユーザーのトークンが取得できるように制限の解除をお願いいたします。

同様の依頼を「TwitterAPIポリシーサポートフォーム」
https://help.twitter.com/forms/platform
からも送信しておりますが回答がありません。


#3

@16Yamada さん、お問い合わせありがとうございます。こういう問題に関しては、メールをやりとりすることで基本的に解決できますが担当者にアラートできるように、一度その問題に引っかかってるApp IDを教えていただけますか?


#4

ご返答ありがとうございます。
App IDは14916325です。よろしくお願いします。

また、後学のために、メールをやり取りする場合の宛先をご教示いただけると助かります。
連絡手段は「TwitterAPIポリシーサポートフォーム」しかみつけることができませんでした。


#6

@16Yamada さん、返事が遅れて申し訳ありません。実は御社のアプリがAds APIへのアクセスが許可された時に、そちらのアクセスは5つのトークンに限定されますので(最初のDeveloperっていうTierで)、少し複雑なケースですのでプラットフォームの問い合わせフォームからのサポートは通常の窓口ですが私が担当してるAds APIに関連しますので一度ホワイトリストまわりのスタッフに連絡してみます


#7

ご返答ありがとうございます。
Twitterログインに使用しているアプリでAdsAPIも利用するのは一般的ではないということでしょうか?
AdsAPIはいったん利用できなくなっても問題ありませんので、制限の解除を優先していただけると助かります。
よろしくお願い致します。


#8

@16Yamada さん、残念ながらトークンの制限のところでそういう多くのユーザーさんに使われるアプリの場合は問題になりますので恐縮ですが別のアプリIDを作成していただいてからそのapp IDで改めて申請していただけますでしょうか?元のApp IDの制限が5つからまた元に戻ったそうです。アクセス権限がレベルアップした後にトークン制限が増えますが最初の段階は5つっていうのは多くの広告主に配信可能なツールを全開ホワイトリストする前に一度APIプログラムマネージャーに確認・レビューされるプロセスになっています。詳細に関してはそちらの連絡いただく担当に相談できると思われます。